建設業は要チェック&要準備! 

新分野・新市場へ進出したいけど資金面で悩んでいるという建設業の会社に耳寄りな助成金情報です。
新分野・新市場への進出に係る経費の一部が助成される助成金が4月から募集される予定です。
 

どうすれば制度を利用できますか?

新潟県内に主たる営業所を有する建設業許可業者で、資本金の額若しくは出資の総額が
3億円以下又は常時使用する従業員の数が300人以下の企業が、建設業以外の新分
野・新市場への進出や、合併・協業化など企業連携を目的に取り組む企画・調査、研究開
発、商品開発、販売プロモーションなどを行う予定があれば広く対象となります。
また、助成金を受けるまでのつなぎ資金や事業化のための長期資金の調達もできる支援
制度があるのもこの助成金の大きな特徴で魅力です。
 

助成金受給までの流れは?


36-1p.PNG

助成金を採択された会社はどんなことをしていますか?

自社で新しい取り組みが要件ですので、採択分野は多岐にわたります。
既存施設を有効活用した魚の養殖業の展開(㈱西栄建設・長岡市)
 ・農業事業へ進出のためのマスタープラン作成(㈱岡田土建工業・妙高市)
 ・地域ブランド野菜栽培による農業分野への進出(長陵石産㈱・長岡市)
 ・放置自転車対策支援システム(㈱オリス・新潟市)
 ・LED照明の商品開発(㈱ケーワンクリエート・長岡市)
 ・指定管理事業の拡大に向けた事業提案のスキル向上(㈱山﨑組・長岡市)
 ・インターネットを活用した各種設備の一元管理システムの開発(昱工業㈱・新潟市)
 ・荒れ果てた棚田の開墾で、安心で安全な有機農産物の生産(㈲原ホーム・長岡市)
 

専門家のワンポイントアドバイス

基本的には自社で今まで取り組んだことのない新分野進出等であれば幅広く申請の対象
になりえますが、審査があって他の企業の取り組みと比較されますので、勝負を分けるの
は、①実現性、②新規性、②競争力、④市場性の4つの要素になります。
ここ4年間の傾向をみると、毎年15社程度の応募があって、そのうち6~7社が合格している
ので合格率は50%程度です。助成金の倍率としては低い方なので、新しい取り組み予定
がある建設企業はこの助成金の募集に照準をあわせてみてはいかがでしょう。
当事務所では発想やアイデアの提供もお手伝いいたします。

無料相談などその他のコンテンツは、以下をご覧下さい。

yudo11.PNG

yudo12.PNG

yudo13.PNG

yudo14.PNG

ImgTop28.jpg

CONTENT MENU

行政書士 田中誠一郎事務所

本社
新潟県長岡市大島本町2丁目3-12

事務所外観

TEL:0120-517-606
受付9時~18時 相談10時~20時

アクセスはこちら
株式会社パーソナルサポート 

新潟県長岡市大島本町
2丁目3-12

事務所外観

TEL:0120-517-606
受付9時~18時 相談10時~20時

アクセスはこちら
株式会社パーソナルサポート 

新潟県新潟市中央区下大川前通り
2ノ町2230-33
万代橋ビルヂング4F

事務所外観

TEL:025-378ー3221
受付9時~18時 相談10時~20時

アクセスはこちら

行政書士 田中誠一郎事務所 (長岡) 社会保険労務士法人パーソナルサポート長岡事務所 社会保険労務士法人パーソナルサポート 新潟事務所 無料相談のご予約受付中新潟助成金サポートセンターパーソナルサポートクラリネット長岡店大人気企画スタッフブログ

25.PNG.png.png長岡.png