実施サポート・監査対策とは

実施指導とは

実地指導とは、県庁内にある施設監査を専門としている課の監査員が施設に来て、運営している施設では必要な書類や設備などが整備されていて、適切な運営が行われているかどうかを調べに来ることです。かつては「指導監査」と言われています。
 
この実施指導で条件を満たしていなければ「指定の取り消し」や「報酬の減算処分」となる場合があります。
 
「指定」が取り消されてしまえば、営業停止となります。
 
報酬減算処分とされてしまえば、大抵営業を続けることは非常に困難となります。
 
なお、居宅介護支援の場合は、運営基準減算が2ヶ月以上継続している場合は「報酬なし」となることもあります。介護事業所を運営される方にとっては、事前対策を行うことが必須といえます。
 
当事務所では、実地指導対策として以下のようなサービスを用意しております。
 

実地指導サポートについて

●チェックリストの提供
当センターでは、実地指導でチェックされるポイントをあらかじめ押さえております。
そのポイント毎に基準が満たされているかを簡単にチェックできるリストがあります。
 
リストにご興味のある方は無料相談ダイヤルにご連絡ください。

 



ImgTop14.jpg


ImgTop2.jpg

copyright(C) 社会保険労務士法人 パーソナルサポート All Rights Reserved.
UA-56272050-1